大阪府では、建設工事の種類のうち、「土木一式工事」、「建築一式工事」、「電気工事」、「管工事」、「舗装工事」の5種類については、
次の計算式により算出した等級区分評点に基づいて、種類別に等級を区分して資格が認定されます。
認定後は、発注工事ごとにその等級区分に応じて競争入札が行われます。

≪等級区分評点計算式≫ 等級区分評点 = 経営事項審査点数(P)+地元点 + 福祉点 + 環境点

・地元点(100点)  :大阪府内に建設業法の営業所(主たる営業所)を置く者に加点
・福祉点(8点)    :障害者の雇用の促進等に関する法律に規定する法定雇用率を達成している者に加点
・環境点(2点又は4点):建設業許可を有する建設工事に関する事業活動について「エコアクション21」、「KES」又は「エコステージ」の認証を
             大阪府と取得している者に加点
             (ただし、経営事項審査結果でISO14001、又は、エコアクション21 の加点評価を受けている場合を加点されません)
・KES(ステップ1)、エコステージ(ステージ1)⇒2点
・KES(ステップ2(含SR・En))、エコステージ(ステージ2以上)、エコアクション21⇒4点